茨城 行方にあるれんこんの農家さん【どんぐりファーム】

こんにちは!chiku(@chikugurume)です☘

 

行方なめがた市にあるどんぐりファーム(@kam_0630)は蓮根農家さんです。

茨城は蓮根の生産量が日本一。茨城の中でも蓮根の名産地と言うと、土浦市やかすみがうら市が有名なのですが、行方市の天掛あまがけと言う地区では半分くらいのおうちが蓮根農家さんと言うことで、行方市も蓮根が美味しい地域なのです。

この記事ではつくばへ販売に来ていたどんぐりファームで買った蓮根や実際に食べた感想を書いていこうと思います🍀

chiku

旦那さまが心を込めて作っている蓮根を販売しに来ていた奥様 どんぐりこさんに色々お話を伺いました♪

「どんぐりファーム」って?

お店の特徴をサクッと紹介!

お店の特徴
  • 行方市の天掛地区にある蓮根農家さん
  • 土づくりからこだわる蓮根が美味しい
  • サッと火を通して食べると、蓮根本来の甘みを楽しめる
  • 月に一度、ドリームランド那珂で蓮根の販売を行っている
  • 常設の直売所はなく、奥様が出張販売をしている時のみ購入可能

つくばで販売していた時の様子とお伺いしたお話

つくば市の北条にあるみぃの米ぱんへどんぐりファームが出張販売をしにきている時に購入しました!

2人の娘さんが作った手書きの看板が素敵♡

一袋300円と書いてありますが、この日の販売は左側の少量が250円/右側の大きな袋に入ったものが300円で販売されていました。販売に来ていた奥さまのどんぐりこさんに色々お話をお伺いしました。

蓮根への愛とこだわりのお話
  • 旦那さまとはじめて出会った時におうちで作った蓮根を貰い、その美味しさに感動したのもお付き合いし、結婚することになったきっかけだった
  • 結婚式の時に、どんぐりファームの蓮根を料理に使ってもらったところ、料理長さんもその美味しさに感動して今後も使わせて欲しいと言うお話を頂いた
  • 蓮根と言うと、シャキシャキしているだけで味はないものと言うイメージを払拭したい。どんぐりファームの蓮根は、火を通して食べるとその甘さがわかる
  • 対面販売をして、お客さんたちにどんぐりファームのこだわり、愛情をもって作っている様子を伝えたい

蓮根の美味しさが旦那さまに惚れた理由の1つと言うのがもうキュンキュンしちゃいますね♡♡♡

どんぐりこさんのカバンにレンコンのキーホルダーが付いていて、本当にレンコンを愛しているんだなぁと言うのが伝わりました♡

奥さまのハートと胃袋をがっちり掴んだ蓮根、美味しい食べ方を聞いたので、実際に家で調理して食べました♪

chiku

先に書きますが、本当にめっちゃ美味しい蓮根です…!!!ご本人もお話ししていましたが、本当に甘いんですよ…!!蓮根ってこんなに甘いのか!と感動する美味しさでした♡

▼みぃの米ぱんの記事はこちら

茨城 つくばにオープンした体に優しいグルテンフリーの手作りパンが美味しいお店【みぃの米ぱん】

みぃの米ぱんでもどんぐりファームの蓮根を使った米ぱんを販売しています。こちらはみぃさん流に味付けをした蓮根を米ぱんとして楽しむことが出来ますよ~!!

味噌青のり蓮根マヨ米ぱんとどんぐりファームの蓮根

実際に食べてみた

どんぐりファームの蓮根たち

せっかくなので販売していた2つのサイズを両方購入!どちらも同じどんぐりファームの蓮根なのですが、入っているグラム数が違います。

左が小袋(250円)/右が300円です

価格は時価なので、いつもこの価格で販売しているわけではないので注意しましょう。

ザルに入れ、水で洗って皮をむいて調理しま~す!!

つくばに行方の蓮根が再び!withみぃの米ぱんの蓮根シリーズ!

どんぐりこさん、定期的にみぃの米ぱんの敷地内で出張販売をされるそうです。2回目に販売に来ていた際もお邪魔しました♡

素敵な名刺と蓮根♡

2種のどんぐりファームの蓮根を使った米ぱんたちとも記念撮影♡

今回の売り場はこんな感じでした!

右側のボード素敵♡左側に本物の蓮根を乾燥させたものが入っています♡どんぐりこさんの蓮根愛が溢れる作品です🍀

蓮根と合わせて行方の冊子も頂きました!

左側の行方歳時記と書かれた冊子には行方の観光マップやおすすめの宿泊施設、食事処がのっています。霞ヶ浦の観光帆引き船についても情報も載っていました!土浦から帆引き船が出ていることは知っていましたが、行方も出ているのですねぇ

行方の食材手帖は、グルメ好きにはたまらない1冊になっております🤤行方の美味しいものが詳しく紹介されていて、実際の生産者さんへのインタビューなども写真付きで掲載されているのです。中には行方の食材を使った料理のレシピやお土産におすすめの加工食品などの紹介もある、行方のグルメの魅力をたっぷり詰め込んだ1冊です♡

シンプルな調理で蓮根を食べてみた

どんぐりこさんに聞いた一番美味しい蓮根の食べ方。それは軽く火を通して、オリーブオイルや塩をかけて食べることでした。なぜこの食べ方が美味しいのかと言うと、蓮根本来の美味しさを楽しめるからです。蓮根って甘いんだ…!!と、蓮根の本当の美味しさに気付くことが出来る調理方法だと聞きました。

たくさん買ったので、半分を素焼きにして、もう半分は唐辛子抜きのきんぴら風の味付けで楽しむことに。

白いほうが素焼き、右が蓮根のきんぴらです!

まずはどんぐりこさんおすすめの蓮根の素焼きwithオリーブオイル&塩を食べてみます。

一口かじると、蓮根特有のシャキッとした食感を感じます。食感と共に広がるのはその甘さ。塩をかけることによって、甘さが引き立ち、蓮根本来の甘さを口の中全体で堪能出来るようになっていました。オリーブオイルの風味も良いアクセントになっていて、本当に美味しい蓮根って、素焼きでこんなに美味しく楽しめるんだ…!!と感動しました😋

次にめっちゃ簡単なきんぴらを作って食べます。蓮根200gをスライスして、耐熱容器へ入れ500Wのレンジで6分チン。その後、ごま油・醤油・砂糖を大匙1/2入れてかき混ぜるだけのズボラレシピです。

こちらはごま油の風味と蓮根の甘さに砂糖の甘さが重なり、甘めの味付けを楽しめるきんぴらになりました!調味料、すべて同じ分量を入れたはずなのに、甘さが引き立つのは蓮根の甘さがあるからなのかな?と思いました♪きんぴらと言うと、唐辛子を入れるのが定番だと思うので、辛さが欲しい人は唐辛子も入れて楽しみましょう。

鍋にも入れました

スライスした蓮根の端っこ部分をカットして、晩御飯用の鍋にも投入。蓮根のシャキシャキ食感が鍋を中でも目立つ存在になり、美味しく味わうことが出来ました😋

どんぐりファーム×みぃの米ぱん

どんぐりファームが販売に来ていたみぃの米ぱんでも蓮根を使った米ぱんを販売していました。体に優しいグルテンフリーの米ぱんに蓮根が入っている珍しいものです。

味噌蓮根青のりマヨ米ぱん 200円

米ぱんの上に輪切りの蓮根がのっていて、青のりマヨがその上からかかっていて味付けがされている米ぱんです。

まず感動するのが蓮根の食感です。シャキシャキの食感に青のりとマヨネーズの味がすっごく合います…!!!ベースになっている味噌米ぱんは、味噌の甘さを堪能出来る米ぱん。この味噌の甘みが重なり、蓮根と良い感じに組み合わさっているなぁと感動する美味しさでした…!!!

chiku

使っているマヨネーズは7大アレルゲンフリーの自家製マヨネーズです!体に優しく美味しく、蓮根を楽しめる米ぱんでした🍀

まとめ

  • 本当に美味しい蓮根の味に感動しました…!!!蓮根って甘さがあるのね♡
  • 蓮根が今まで以上に大好きになりました!
  • まだ食べたことがない人はぜひ!!

アクセス情報

アクセス情報はこちら
  • 住所:茨城県行方市 ※直売や通販は現在行っていません
  • 販売する際はどんぐりこさん(@kam_0630)のTwitterで情報が出るので、是非チェックしてみて下さい♪
  • 公式インスタグラムはこちら

以上、どんぐりファームの紹介でした!本当に美味しい蓮根に出会い、感動です♡機会がある方はぜひ、買いに行って食べてみて下さい♪

 

最後まで読んで下さりありがとうございました☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください